2018年01月15日

東京国際映画祭『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督Q&A!

黃信堯監督台北電影節で最高賞の100万元大賞と長編劇映画賞をダブル受賞、金馬奨では最多5冠に輝いた映画『大仏⁺(原題:大佛普拉斯)』の、東京国際映画祭での黃信堯(ホアン・シンヤオ)監督のQ&Aです。
(通訳は山本由美さんとサミュエル周さん)

記事はこちら

10月27日Q&A 22′34″(通訳:山本由美さん)


10月28日Q&A 19′38″(通訳:サミュエル周さん)
posted by パラ仔 at 11:14| 映画祭Q&A

2017年12月25日

東京国際映画祭『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督Q&A!

胡定一・王婉柔音響効果ひとすじ40年のフォーリー・アーチストを記録した映画『擬音』の胡定一(フー・ディンイー)と王婉柔(ワン・ワンロー)監督のQ&Aです。
(通訳は山本由美さん)

記事はこちら

25日Q&A 23′11″
(近くで英語通役を行っている音が薄く入っています)


29日Q&A 13′51″
(25日と重複している質疑はカットしてあります)
posted by パラ仔 at 23:07| 映画祭Q&A

2017年12月18日

『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の趙逸嵐(チャオ・イーラン)と陳竹昇(チェン・ジューシェン)インタビュー!

趙逸嵐と陳竹昇『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の趙逸嵐(チャオ・イーラン)と、本作で金馬奨で助演男優賞に輝いた陳竹昇(チェン・ジューシェン)のインタビューです。
東京国際映画祭参加の感想、役作りについてほか聞いています。
(33′45″通訳は渋谷裕子さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 10:29| インタビュー

2017年12月11日

Podcast台湾映画『52Hzのラヴソング』魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督インタビュー in 東京!

魏徳聖監督2017東京いよいよ今週末12月16日から公開になる台湾映画『52Hzのラヴソング』の魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督のインタビューです。
監督自身の音楽体験や、冒頭の花市や主人公2人が出会う自己現場など具体的な撮影の場所や撮影方法についてほか聞いています。
(23′34″通訳はサミュエル周さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 12:02| インタビュー

2017年12月04日

台湾映画『52Hzのラヴソング』メインキャスト米非(ミッフィー)インタビュー in 東京!

米非12月16日から公開になる台湾映画『52Hzのラヴソング』のメインキャスト、米非(ミッフィー)のインタビューです。
台ワンダフルの感想、オファーを受けた時の気持ち、苦労した撮影シーン、相手役のスミンについてほか聞いています。
(24′24″、通訳は渋谷裕子さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 16:43| インタビュー

2017年11月27日

Podcast台湾映画『52Hzのラヴソング』主演小球(シャオチョウ)インタビュー in 東京!

小球12月16日に公開される台湾映画『52Hzのラヴソング』で、ヒロインの小心を演じている小球(シャオチョウ)のインタビューです。
オーディションのことや演技と歌とどちらか難しかったか、スタントの話、小安(シャォアン)との恋の始まりのシーンのことや、好きな台詞について。
(18′46″、通訳は渋谷裕子さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 17:56| インタビュー

2017年11月20日

Podcast台湾映画『52Hzのラヴソング』主演小玉(シャオユー)インタビュー in 東京!

小玉12月16日に公開される台湾映画『52Hzのラヴソング』に主演している、小玉(シャオユー)ののインタビューです。
台ワンダフルの感想、監督の演出方法はどうだったのか、タイトルになっている“仲間とは違う52Hzの周波数で鳴く孤独なクジラ”を反映した小安の役づくり、ずうっと片想いしている蕾蕾(レイレイ)への思いの表現についてほか聞いています。
(20′51″、通訳は渋谷裕子さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 12:26| インタビュー

2017年11月13日

Podcast『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー in台北 後編!

王育麟監督2ただいま台湾で絶賛公開中&金馬奨2部門ノミネート、東京国際映画祭の「アジアの未来」でも上映された『アリフザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』の王育麟(ワン・ユーリン)監督のインタビューです。
陳竹昇と呉朋奉、胡コ夫のキャスティングの理由、監督の作品はどれも音楽の使い方が巧いので、それについて聞いています。
(32′43″、通訳は西本有里さん)

『阿莉芙』王育麟導演的專訪錄音(下)。
內容是關於陳竹昇、呉朋奉、胡コ夫選角的理由、用音樂的想法。

記事はこちら

posted by パラ仔 at 11:14| インタビュー

2017年11月06日

『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の王育麟(ワン・ユーリン)監督インタビュー in台北前編!

王育麟監督1ただいま台湾で絶賛公開中、東京国際映画祭の「アジアの未来」でも上映された『アリフザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』の王育麟(ワン・ユーリン)監督のインタビューです。
制作の経緯、脚本を5人で書いた意図、監督の作風である群像劇にという形にした理由、主役の舞炯恩(ウージョンアン)をどうやって探したのか、趙逸嵐(チャオ・イーラン)の起用の理由について聞いています。
(28′37″、通訳は西本有里さん)

『阿莉芙』王育麟導演的專訪錄音(上)。
內容是關於『阿莉芙』的製作過程、五位編劇的意思、“群戲”的目的、舞炯恩和趙逸嵐選角的理由。

記事はこちら

posted by パラ仔 at 11:52| インタビュー

2017年10月30日

『阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS』の舞炯恩(ウー・ジョンアン)インタビュー in台北 後編!

舞炯恩2ただいま台湾で公開中、東京国際映画祭の「アジアの未来」でも上映された『アリフザ・プリン(セ)ス(原題:阿莉芙 ALIFU, THE PRINCE/SS)』の主役、舞炯恩(ウー・ジョンアン)インタビューの後編です。
監督の演出、一番難しかったシーン、一番好きな台詞、胡コ夫(フー・ダーフー)と趙逸嵐(チャオ・イーラン)との共演、この映画で得たもの、今後も俳優を続けるのか、そして夢について聞いています。
(19′18″ 通訳は西本有里さん)

『阿莉芙』舞炯恩的專訪錄音(下)。
內容是關於王育麟導演的導戲,最困難的場面,喜歡的台詞,跟胡コ夫和趙逸嵐的合作,他的夢想等等。

記事はこちら

posted by パラ仔 at 12:13| インタビュー