2019年02月04日

台湾の女優 紀培慧(テレサ・デイリー)インタビュー in 台北!

紀培慧台湾の映画やドラマで活躍する女優、紀培慧(テレサ・デイリー)のインタビューです。
2017年の映画『接線員』について、新作映画のことなどを聞いています。
(18′11″ 通訳は張克柔さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 22:19| インタビュー

2019年01月08日

公開中の中国映画『迫り来る嵐』の董越(ドン・ユエ)監督インタビュー!

董越監督新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開中の中国映画、『迫り来る嵐』の董越(ドン・ユエ)監督インタビューです。
製作の経緯、主演の段奕宏(ドアン・イーホン)について、本作でのこだわりの部分ほか聞いています。
(19′59″ 通訳は鮑智行さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 23:11| インタビュー

2018年12月24日

台湾の俳優 曾少宗(フィガロ・ツェン)インタビュー2018冬!

曾少宗2018-212月15日に8年ぶりの来日ファンミーティングを行った台湾俳優、曾少宗(フィガロ・ツェン)のインタビューです。
ファンミについて、今後の出演作品などについて聞いています。
(24′13″ 通訳はサミュエル周さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 13:08| インタビュー

2018年12月17日

湾の俳優 黄河(ホアン・ハー)インタビュー2018 in 台北!

黄河2018東京国際映画祭でも上映された香港映画『トレイシー(原題:翠絲)』で素晴らしい演技を見せてくれた台湾俳優、黄河(ホアン・ハー)のインタビューです。
『トレイシー』についてたっぷり語っています。
(37′28″ 通訳は張克柔さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 14:00| インタビュー

2018年12月10日

台湾アーチストBii(畢書盡)インタビュー in 横浜!

Bii初の公式来日で、大宮と横浜においてミニライブ&トークイベントを行った台湾アーチストBii(畢書盡)のインタビューです。
音楽だけでなく、俳優活動についても語っています。
(16′55″ 通訳はサミュエル周さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 13:19| インタビュー

2018年12月03日

禾浩辰(ハー・ハオチェン)インタビュー in 台北!

禾浩辰いま台湾で公開中の映画『比悲傷更悲傷的故事』に出演している禾浩辰(ハー・ハオチェン)のインタビューです。
役作りについて、もし俳優になっていなかったら、そして最新作であるドラマ『你有念大學嗎?』について語っています。
(13′24″ 通訳は張克柔さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 11:04| インタビュー

2018年11月26日

台湾映画『台北暮色(原題:強尼.凱克)』黃熙(ホアン・シー)監督インタビュー!

黃熙監督いま日本で公開中の台湾映画『台北暮色(原題:強尼.凱克)』の黃熙(ホアン・シー)監督のインタビューです。
日本公開の決定の感想、製作の経緯、撮影中のエピソード、ヒロインの瑞瑪•席丹(リマ・ジタン)についてほか聞いています。
(36′44″、通訳はサミュエル周さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 10:00| インタビュー

2018年11月05日

東京国際映画祭 香港映画『三人の夫』陳果(フルーツ・チャン)監督シンポジウム

三人の夫東京国際映画祭コンペティション部門で上映された香港映画『三人の夫(原題:三夫)』の、陳果(フルーツ・チャン)監督、曾美慧孜(クロエ・マーヤン)、共同脚本の林(ラム・キートー )のQ&A音声です。
(44′58″ 通訳はサミュエル周さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 13:56| 映画祭Q&A

2018年09月17日

『夏、19歳の肖像』張榮吉監督チャン・ロンジー)監督インタビュー in 台北!

張榮吉監督公開中の中国映画『夏、19歳の肖像(原題:夏天19歳的肖像)』の張榮吉(チャン・ロンジー)監督のインタビューです。
シネマート新宿とシネマート心斎橋は9月21日(金)までですので、聞いてから見るか、見てから聞くか…ぜひ劇場へ!
製作の経緯、キャスティング、原作者の島田荘司さんについて、そして新作についても語っています。
(39′11″ 通訳は張克柔さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 10:18| インタビュー

2018年09月10日

台湾の有名DJ 吳建恆(ケン・ウー)インタビュー!

吳建恆DJとしてテレビとラジオで番組を持ち、金曲奨の審査員を10回もつとめ、台湾のポップスの現状を最もよく知る一人吳建恆(ケン・ウー)のインタビューです。
台湾音楽の多様性の魅力、新しい音楽やアーチストのリサーチ法、DJとしてテレビとラジオで音楽を紹介する時の差別化、今後の活動の方向性、とっておきのエピソードを語っています。
(23′32″ 通訳は星原宣子さん)

記事はこちら

posted by パラ仔 at 10:03| インタビュー